早稲田永代供養墓の特徴

早稲田永代供養墓では”誰もお参りに来ない”という状態になることはありません。龍善寺の住職が心を込めて日々 供養させて頂きます。
参拝スペースは無宗教の方にも違和感なくお参りできるデザインとなっておりますので無宗派・無宗教で納骨をお考えの方にもお申込みいただけます。ご寄付の割り当てや行事への参加強制はありません。
早稲田永代供養墓は建設から普段のメンテナンスまで総じて当寺で管理する、共同埋葬スペ-スに合葬となっております。 ですので、別途 墓石のご購入は必要ありません。

特徴をもっと詳しく見る

参拝の仕方

当寺院は都内の一等地にあり、静かな雰囲気の中で参拝を行うことが出来ます。

都会の喧騒を離れ、心安らかな気持ちでご参拝頂ければと思います。

イメージ

参拝の仕方をもっと詳しく見る

よくある質問

私はひとり身で兄弟・親戚もおりませんので、後をみてくれる者は誰もおりませんが、それでも構わないでしょうか?
構いません。そういう方のために早稲田永代供養墓がございます。お1人もしくはご夫婦お2人の単位でお預かりしております。ご事情があって家の墓に入りたくないという方もご利用頂いて...
後継者がいなくなり、年間志納金を納められなくなったらどうなりますか?

早稲田永代供養墓お預かり型では、3年間年間志納金が未納になりますと早稲田永代供養墓内の棚から地下の共同埋葬スペースの方に合葬させて頂きます。もちろん、志納金を納め忘れの場...
早稲田永代供養墓の「在来型プラン」と「フリープラン」の違いはなんですか?

早稲田永代供養墓の「在来型プラン」は、故人の方のご遺骨は、最長33回忌まで骨壷のまま(夫婦一体預かりの場合は、お二人目の33回忌まで夫婦の箱で)お預かりし、その後早稲田永...

よくある質問をもっと詳しく見る

永代供養墓とは

従来のお墓は墓地内にお骨を埋めるための土地の使用権と墓石を購入し、承継者が管理と供養を行ってきました。

これに対し永代供養墓はお墓参りできない・お墓参りをしてくれる人がいない、という方の代わりに寺院が責任を持って永代的にわたり供養いたします。

永代とは、「永い代にわたる供養」の意味です。(当寺では33回忌を迎えた時点で合葬区画に合葬させていただきます。)

ですので、墓石代がかからず、費用も一般のお墓と比べて抑えることができます。

現代社会において、「永代にわたって管理、供養ができるか不安」、「高価なお墓を建立できない」、「墓石を建てる土地がない」という問題はますます深刻化するものと考えられます。

その解決方法として、永代供養墓は注目を集めています。

イメージ

ライフスタイルの変化とともに、近年都市部を中心にニーズが高まっている納骨堂と永代供養墓についてご紹介します。
龍善寺には永代にわたり供養を行う、永代供養墓付きの納骨堂があります。
ご興味のある方は、ぜひ一度見学にお越しください。

特集記事をもっと詳しく見る