ブログ|早稲田墓陵

魂の故郷(いのちのふるさと)から一言

住職、副住職をはじめ龍善寺のスタッフが、日々の歩みの中で気づいたこと、
感じたことを綴ってまいります。一月1回の更新予定です。
これもご縁と、ちょっと息抜きにでも、お立ち寄りいただければ有難いことと思います。

ご縁いただき

今年の夏は雨が多く、夏らしい日を感じることが少なかったと思います。 先日、梨が食卓に並んでいるのを見て、知らぬ間に夏が終わろうとしていることを実感しました。 ただ、よく考えてみますと、今年も残すところ3ヶ月程度に... もっと見る

6:副住職 井上朋裕

終戦

今日が終戦をむかえて72年。 良くも悪くも、「戦争」を知らない私たち世代。 ただ、遠い過去の出来事として捉えてきた「戦争」が、必ずしも単なる過去の話とは言い切れない存在として、最近身近に感じています。 先日... もっと見る

2:住職 小林太一

手を合わせる

飲食店で食事をしている時にふと感じることがあります。 それは食事を食べる際、手を合わせているかたが、あまりいなかったことです。 特に若い方が多いように感じました。 その方は、もしかすると幼いころに両親に言われて... もっと見る

5:副住職 音俊輔未分類