ブログ|早稲田墓陵

魂の故郷(いのちのふるさと)から一言

住職、副住職をはじめ龍善寺のスタッフが、日々の歩みの中で気づいたこと、
感じたことを綴ってまいります。一月1回の更新予定です。
これもご縁と、ちょっと息抜きにでも、お立ち寄りいただければ有難いことと思います。

六曜          浄土真宗(真宗大谷派 本山京都東本願寺)早稲田納骨堂発

浄土真宗(真宗大谷派 本山京都東本願寺)、早稲田納骨堂の報恩講が11月3日、4日に勤修されました。報恩講は、浄土真宗の1年に1度の最も大切な行事です。4日の夜、片付けも終わった頃、住職が坊守(「住職の妻」の意)と共に... もっと見る

副住職 額田薫

野分けまたの日           浄土真宗(真宗大谷派)龍善寺 早稲田納骨堂発

浄土真宗が最も大切にしている行事・報恩講の季節となりました。浄土真宗(真宗大谷派)本山 京都東本願寺の報恩講は、親鸞聖人の祥月命日、11月28日までの一週間勤修されます。2月(旧暦のご命日)あたりまで、本山以外の日本... もっと見る

副住職 額田薫

木を見て森を見ず  浄土真宗 龍善寺(真宗大谷派 本山:京都東本願寺)早稲田納骨堂発

夏の間は浄土真宗 龍善寺(真宗大谷派)の早稲田納骨堂は涼しく快適で、お参りの方々も冷たいお茶を飲みながら、ホッと一息つかれているご様子でした。最近は、涼しさを越えた日もあり、温かいお茶が恋しくなりました。早稲田納骨堂... もっと見る

副住職 額田薫