ブログ|早稲田墓陵

魂の故郷(いのちのふるさと)から一言

住職、副住職をはじめ龍善寺のスタッフが、日々の歩みの中で気づいたこと、
感じたことを綴ってまいります。一月1回の更新予定です。
これもご縁と、ちょっと息抜きにでも、お立ち寄りいただければ有難いことと思います。

お寺の掲示板

今月は早稲田墓陵(龍善寺境内墓地、早稲田納骨堂、早稲田永代供養墓)があります龍善寺の報恩講、並びにお寺の旅行会が行われどちらも沢山の方々に参加いただきました。 11/3報恩講の逮夜法要では、宗祖親鸞聖人の生涯を蝋燭... もっと見る

3:副住職 石井祐司

「み」胸キュン考  浄土真宗(真宗大谷派 本山京都東本願寺)龍善寺早稲田納骨堂発

ついこの間まで、「参拝時間は終わりました」という立て看板を、龍善寺(浄土真宗 真宗大谷派 本山京都東本願寺)早稲田納骨堂の入口の前に出す時、外は明るかったのですが今では真っ暗。11月も後半になると冬の風が吹き、落ち葉... もっと見る

副住職 額田薫

六曜          浄土真宗(真宗大谷派 本山京都東本願寺)早稲田納骨堂発

浄土真宗(真宗大谷派 本山京都東本願寺)、早稲田納骨堂の報恩講が11月3日、4日に勤修されました。報恩講は、浄土真宗の1年に1度の最も大切な行事です。4日の夜、片付けも終わった頃、住職が坊守(「住職の妻」の意)と共に... もっと見る

副住職 額田薫