龍善寺墓地の特徴

龍善寺墓地は電車でお参りいただく場合には、東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩1~2分という都内近郊にお住まいの方々には非常にアクセスしやすい立地となっております。
龍善寺の区画墓地は良心的な石材店を選別しておりますので、他寺と比較しても安価となっております。
お年を召した方でも不便のないように龍善寺の区画墓地ではできる限り段差をなくした作りになっております。

特徴をもっと詳しく見る

参拝の仕方

早稲田駅から歩いてすぐのアクセスしやすい絶好の立地に、区画墓地をご提供させて頂いております。

電車でアクセスしやすいので、都内にお住まいの方だけでなく郊外にお住まいの方もお気軽にお墓参りを行えます。

イメージ

参拝の仕方をもっと詳しく見る

よくある質問

区画墓地は檀家にならなければいけないのでしょうか?
区画墓地はいわゆる檀家になっていただきます。檀家の皆さんでご自身の法要をするために寺を建てているようなものです。ですので、本堂の修復や再建等の際には皆様にご寄付を...
檀家が納める年間の費用はどれ位掛かるのでしょうか?
年間の管理料に当たる太子講金と、春・夏・秋にお志をお包み頂いております。お志は一度に納めても結構です。墓地の区画の大きさなどによって金額の目安が決まっております。現...

よくある質問をもっと詳しく見る

納骨堂とは

都心の貴重な区画墓地です。1区画、標準で80cm×80cmあり、骨壺6基ほど納骨できます。(いっぱいになった時は、最初の方に納骨した方を墓石内の合葬用の場所もしくは早稲田永代供養墓に(分骨)合葬すれば、それ以降の方も代々使用できます。石材店の改葬の費用(*下段参照)だけ、ご負担ください。それ以外の追加費用は掛かりません。)
区画墓地の方は、今後当寺檀家になっていただきます。(過去の宗派は問いません。今までの方の戒名を付け直す必要もありません。名義変更料等追加費用なしに代々使用できます。但し、当寺建物の建て替え時等にご寄付をお願いいたします。6年ほど前に本堂、客殿、楼門の建て替えがすべて終わりました。3世代100年以上にわたって使用します。今後しばらくは、大きなご寄付はない見込みです。)
その分、仏教、寺、および、住職との関係は、一番深くなると思います。
6年ほど前に本堂、客殿、楼門の建て替えがすべて終わりました。3世代100年以上にわたって使用します。今後しばらくは、大きなご寄付はない見込みです。

イメージ

当寺には、本堂東側と西側に2か所墓地があります。
東側墓地は、公園に隣接しており、公園の緑を間近に見ながらお墓参りができます。

西側墓地は、新しい本堂が見えます。本堂を間近に見ながらお墓参りができます。

なお、区画墓地の方は、追加費用なく、早稲田納骨堂、早稲田永代供養墓に移れます。
親御さんは、区画墓地でお参りしたいけど、お子様方が墓石の維持管理することが心配な方にお勧めします。(墓石撤去、整地費用だけは、ご負担ください。現状、標準区画で10万円程度です。)

参考:永代使用料以外のお墓の費用
当寺推奨の石材店の墓石代(工事費込み)80万円より
同 納骨or改葬費用:2万円(税込み。初回墓石建立時は、工事費に含む)
同 墓石彫刻費用(法名の彫刻)3万円(税込み。初回墓石建立時は、工事費に含む)

他の墓地、霊園と比べてみてください。良心的な価格体系となっているはずです。