早稲田納骨堂の特徴

ゆっくりと参拝が可能なよう、参拝室は個室をご用意しております。このため、お一人様でもご家族ご一緒の場合でも、静かな個室で心安らかに参拝をして頂けます。
室内にはモニターが設置されており、お手元の液晶タッチパネルで操作を行うことが可能です。
無宗教 他宗派の方でも檀家とならなくてよいよう、御利用される方に合わせて「檀家」「信徒」「一般」の3区分の契約形式をご用意致しております。

特徴をもっと詳しく見る

参拝の仕方

お一人でも、ご親族ご一緒にいらっしゃった時でも、周りを気にせず、心安く参拝できるよう参拝室は個室となっています。

当寺では参拝を行う参拝室は最大で8室をご用意させて頂いており、参拝をお待たせすることはまずございません。

イメージ

参拝の仕方をもっと詳しく見る

ご契約者様の声

小林様にお話しを伺わせて頂き、心に響くものを感じました。

小林様にお話しを伺わせて頂き、心に響くものを感じました。

K・A様(東京都世田谷区)

家から近く、東本願寺だったから。

家から近く、東本願寺だったから。

K.I様(高田馬場)

見学させていただき、自宅からも遠くなくて決めさせていただきました。

見学させていただき、自宅からも遠くなくて決めさせていただきました。

H・O様(神奈川県川崎市)

もっと見る

よくある質問

何時から何時までお参りできますか?

土日祝日は9:00から17:00まで、平日に関しては9:00から18:45までお参り出来ますのでお勤め帰りにもお寄りいただければと思います。また、定休日はございませんので大晦日や元旦でも...
契約したら龍善寺の檀家にならないといけないのですか?
その必要はありません 。多くの皆様は「信徒」、「一般」という契約形式で契約されています。また、檀家になることもできます。くわしくは費用のページをご覧ください。
見学したいのですがどのようにしたら良いのでしょうか?
基本的には、ご都合の良い時にお越しいただければ、住職または大谷派教師(住職)資格を持った副住職や坊守、僧侶がご案内させていただきますので、お気軽にお越しください。 その際に...

よくある質問をもっと詳しく見る

納骨堂とは

納骨堂とは、読んで字の如く「御遺骨を納める堂宇(建物)」という意味となっております。

納骨堂の歴史は昭和初期に遡り、初期の納骨堂は寺社の敷地内に設置された御遺骨を一時的に保管するための設備でした。

しかし、その後の時代の流れの中で納骨堂は一時的に保管を行う施設から、永続的に御遺骨を納めることが可能な施設の意味合いを持つようになりました。

また形についても、時代と共に変遷しております。初期は一時保管ということでロッカー式や棚式などの簡素なものが主流でしたが、現在では立派な建物内に参拝用設備を整えた納骨堂も増えており、首都圏など墓地不足が取り沙汰される地域では今後益々ニーズが高まることが予想されています。

イメージ