ブログ|早稲田墓陵

魂の故郷(いのちのふるさと)から一言

住職、副住職をはじめ龍善寺のスタッフが、日々の歩みの中で気づいたこと、
感じたことを綴ってまいります。一月1回の更新予定です。
これもご縁と、ちょっと息抜きにでも、お立ち寄りいただければ有難いことと思います。

早稲田納骨堂、早稲田永代供養墓、真宗大谷派龍善寺墓参の方々へ正月色花品切れのお詫び

今年も、年末年始に多くの方、早稲田納骨堂、早稲田永代供養墓、浄土真宗(真宗大谷派)龍善寺お参りにお越しいただきまして、ありがとうございました。

年々ご参詣の方が、増えておりまして、本当に有難いことと、仏縁を感じております。

その結果、今年1/3(火)に墓参用の色花が売り切れてしまい。

せっかく来られた方々にご不便をお掛けしましたこと、誠に申し訳ありませんでした。

年末には、昨年以上の花を用意させていただいてたのですが、それ以上の方々が、お参りにお越しいただいたということだと思っております。

最近、思うことですが、新しい納骨堂の多くが、最初から、花は、納骨堂の方であげてあるので、持って来ないでくださいというようになって来ました。

確かに、あげていただいた、花を、枯れてしまえば、最後片付けるわけですが、その手間は大変です。

しかしながら、その花1本1本に、お参りにお越しいただいた方の想いが込められていると思っております。

ご自宅のお庭から、故人の方がお好きだった思い出の花をお持ちいただく方もいらっしゃいますし、亡くなられた、奥様の誕生日だからと言われて、50本の深紅のバラの花束をお持ちいただいた方もいらっしゃいます。

お参りに来られる方々、おひとりお一人の想いを大事にしたい。

そんな私どもの想いから、早稲田納骨堂、早稲田永代供養墓、浄土真宗(真宗大谷派)龍善寺では、皆様お好きなお花をお持ちくださいとお話ししております。

もちろん、当寺でも、色花、しきみ等用意させていただいておりますので、手ぶらでお越しいただいても大丈夫です。

来年に向けて、今回のことがないよう、準備進めてまいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

また、早稲田納骨堂、早稲田永代供養墓、浄土真宗(真宗大谷派)龍善寺とも年末年始1年中、年中無休でお参りいただけます。

皆様のお越しをお待ちしております。

合掌

浄土真宗(真宗大谷派)龍善寺 住職 平松浄心

 

1:住職 平松浄心

一覧ページに戻る