ブログ|早稲田墓陵

魂の故郷(いのちのふるさと)から一言

住職、副住職をはじめ龍善寺のスタッフが、日々の歩みの中で気づいたこと、
感じたことを綴ってまいります。一月1回の更新予定です。
これもご縁と、ちょっと息抜きにでも、お立ち寄りいただければ有難いことと思います。

アーカイブ: 2019年2月

私は大丈夫!?

2月も終盤にさしかかってきました。寒暖が激しく、外に出るのが億劫な季節になっても、早稲田納骨堂、早稲田永代供養墓、当寺区画墓地へ足を運ばれる方が多く見受けられます。 2月を思い返せば、初旬では、しんしんと雪が降って... もっと見る

6:副住職 井上朋裕

今、ここ   浄土真宗(真宗大谷派)龍善寺(本山 京都・東本願寺)早稲田納骨堂発

2月もはや半ば。妙に温かい日があったり、粉雪が舞ったり。体温調整が難しい冬となりました。浄土真宗(真宗大谷派)龍善寺(本山 京都・東本願寺)早稲田納骨堂は地下にあり、お参りの方々に飾られた花々で季節を感じながらお参り... もっと見る

副住職 額田薫

向日性    浄土真宗(真宗大谷派 本山 京都 東本願寺)龍善寺 早稲田納骨堂

1月も最後の日となりました。千両、万両、松といったお正月らしい花々は姿を消し、1月も後半になったことを実感します。それでも様々な花々はいつものように荘厳(飾るの意)され、魅了されます。そしてその花々に囲まれた仏さまが... もっと見る

副住職 額田薫