ブログ|早稲田墓陵

魂の故郷(いのちのふるさと)から一言

住職、副住職をはじめ龍善寺のスタッフが、日々の歩みの中で気づいたこと、
感じたことを綴ってまいります。一月1回の更新予定です。
これもご縁と、ちょっと息抜きにでも、お立ち寄りいただければ有難いことと思います。

アーカイブ: 2015年12月

古寺巡礼

元々お寺の生まれでもない私は、今よりもっと若い頃、それこそ仏教や寺院に興味を示すような人間ではありませんでした。 中学・高校時代の修学旅行で2度も京都を訪れましたが、その頃は寺院境内を歩くよりも、京都の繁華街を歩い... もっと見る

2:住職 小林太一

報恩講

11月は都内の各寺院で報恩講が続々と厳修されます。 報恩講とは、「報恩」という字の通り、恩に報いるという意味です。 浄土真宗の宗祖である、親鸞聖人の教えに出遇わせていただいた、という恩であり、親鸞聖人のご... もっと見る

5:副住職 音俊輔

お彼岸

今月はお彼岸月です。お彼岸といえば皆さんお墓参りに行かれます。 当寺でもお彼岸期間は大勢の参拝者が来られます。 さて、お盆とお彼岸はお参りに行かれる方が多いですが、そもそも お彼岸はどういった風習なのでしょうか... もっと見る

3:副住職 石井祐司