ブログ|早稲田墓陵

魂の故郷(いのちのふるさと)から一言

住職、副住職をはじめ龍善寺のスタッフが、日々の歩みの中で気づいたこと、
感じたことを綴ってまいります。一月1回の更新予定です。
これもご縁と、ちょっと息抜きにでも、お立ち寄りいただければ有難いことと思います。

カテゴリ: 3:副住職 石井祐司

運動会に想う

日頃、浄土真宗(真宗大谷派 本山・京都東本願寺)龍善寺、魂の故郷早稲田墓陵 早稲田納骨堂、早稲田永代供養墓にお参りいただきまして誠に有難うございます。 5月は春の運動会のシーズンです。このところ毎週土曜日朝に、... もっと見る

3:副住職 石井祐司

痴呆になる縁

先日、私の両親が、静岡の施設に入居中の祖母に会ってきました。 祖母は今月99才になりました。 祖母は苦労人で、夫(祖父)を43才の時に亡くしており、子供4人を女手一つで育て上げました。大変病弱だった祖母ですが、子... もっと見る

3:副住職 石井祐司

同窓会

先日私事になりますが、高校の同窓会に参加して参りました。   高校の同窓会は初めての参加で、27年振りに再会した人も多く、当時の面影を残す方も多く、大変懐かしく思いました。苦楽を共にした仲間と会... もっと見る

3:副住職 石井祐司