ブログ|早稲田墓陵

魂の故郷(いのちのふるさと)から一言

住職、副住職をはじめ龍善寺のスタッフが、日々の歩みの中で気づいたこと、
感じたことを綴ってまいります。一月1回の更新予定です。
これもご縁と、ちょっと息抜きにでも、お立ち寄りいただければ有難いことと思います。

カテゴリ: 2:住職 小林太一

古寺巡礼

元々お寺の生まれでもない私は、今よりもっと若い頃、それこそ仏教や寺院に興味を示すような人間ではありませんでした。 中学・高校時代の修学旅行で2度も京都を訪れましたが、その頃は寺院境内を歩くよりも、京都の繁華街を歩い... もっと見る

2:住職 小林太一

修行

納骨堂を見学案内していますと、施設の説明とは別に仏教に関する余談になることがよくあります。 普段、あまり接することのない世界だから尚更聞いてみたいのも無理はないのかもしれません。 先日も見学された方から「... もっと見る

2:住職 小林太一

浄土真宗と落語のつながり

以前、お笑いの本場ともいうべき大阪で初めて『吉本新喜劇』を観ましたが、 平日にも関わらず、満席になるほどの人気ぶりでした。   実際の公演も新喜劇だけでなく、漫才・コント・落語など、 ... もっと見る

2:住職 小林太一